また今年(2004/7/14)もネパールからウッタム・ギリーさんが
3日間という時間をかけて来日しました。
今回の研修期間は、昨年より短いですが治療哲学はじめとても密度の濃い
研修を毎日こなしております。
ウッタムさんもネパールに戻ってからサピン村の人々の為に
ますます頑張ってくれることでしょう。
私たちはウッタムさんから村の事情を聞き、以下のような協力をしたいと考えました。

○村の衛生設備の整備
○電気供給の整備
(ソーラーシステム)
○飲料水の設備の整備
○ドリケルでの整体院開設

ドリケルでの整体院開設は、村人の健康に寄与するだけではなく
現金収入の確保のためでもあります。また外国人旅行者の宿泊設備、日本からの来訪者も大歓迎です。
それに、ここの景観は、とても素晴らしくヒマラヤの山々があなたを迎えてくれることでしょう。
ウッタムさんがはじめたイネイト健康法は有り難いことにサピン村の
数人の方々が村で行ってくれております。

○またウッタムさんより村の様子等を伺い、こちらが適切なアドバイスを行えるよう
携帯電話を持ってもらうことにいたしました。

それに携帯電話があるとドリケルなどの町に緊急(急病人発生など)
連絡ができる様になります。
これら実施するために、研究会の預かり金から30万円を基金とさせて頂きました。
ご協力、感謝いたします。


また今後も趣旨に賛同いただける方は下記の口座に
「ウッタムさん基金」の振り込みをお願いします。




■入金方法:郵便振替

          口座番号:00160−0−537194

          加入者名:NPO法人イネイト研究会

          通信欄:「ネパールにイネイト健康法
を普及させるための寄付金」
とご記入ください。